パトヨメ blog

たまに書く、ガジェット、フィンランド、裁縫、旅行

タイに行った話 その1 ホテルとマッサージ

もうだいぶたちますが、去年の夏(しかも雨季)にタイに行きました。

シンガポールに引き続きうろ覚えですが、感想を書きます。

 

■アジアホテル
現地の方によると「昔は高級でブイブイ(死語)言ってたホテル。今はもう古いですね」だそうです。その通り施設は古いです。ロビーが2階にあります。歴史を感じる匂いがします(雨季でしたので他のホテルも同様な匂いのところがありました)。

 

<ネット検索の噂と私の実体験比較>

Q:Wi-Fiは時間と部屋による?
A:本当。夜は基本繋がらないと思うので当てにしないほうがいいです。

 

Q:浴槽の深さが20〜30センチ?
A:本当(笑)更に水が溢れないように空いてる穴の位置が低く、あまり水も貯められません。下水の流れも悪いので水が抜けるまでに30分くらいかかるイメージ。清潔度も気になり「洗ってるのか・・・?」と微妙不安になります。でも入りました。入れないことはないです。人によります。

シャワーだけ利用でも、水の流れが悪いのでシャワーが終わる頃には足首まで流した水が溜まっています。

 

Q:BTSからアクセスはいいけど、バリアフリーとはほど遠い?
A:本当。BTS直結で空港からARL乗り換え駅(パヤタイ)とも近く、サイアムへもアクセスは超抜群!!!立地は正義!!!そしてバリアフリーとは無縁!!!BTSから2階ロビーまで階段のアップダウン有り。足元おぼつかない、お年寄り、荷物多い&重いとキッツいです。

 

Q:フロント微妙&混んでる?
A:まあまあ本当。当日の受付の方は声が小さく英語も聞き取りにくかったです。「微笑みの国なんだよね」と期待してたら微笑まなくてビックリしました。

お客が並んでても人を増やさない説も本当でした。混みそうな時間にチェックアウトする場合は時間に余裕を持ったほうが良いです。部屋のドリンクを飲んだかどうかの確認を電話でメイドさんとやりとりするので時間かかるみたいです。

Q:事前にお金を払っててもデポジットが必要?
A:本当。宿泊料金を全額払っていてもチェックイン時にデポジットです。室内のドリンクが有料(冷えてないお水ペットボトルは無料)で、後で支払うお金が発生する可能性があるからかも。帰国後にクレジットの明細を確認したらデポジットの返金がありました。

 

<個人的なポイント>

ポイント1:お店が充実!
ホテル内にナラヤの支店があり、小さい店舗ですが意外と品揃えが良い。サイアムパラゴンで品切れてたものもここにあったりしました。空いてます。最初からここで買えば良かったです。
その他、ブラジリアンワックスの店(結構混んでました)とか、食事系(中華、ベトナム、他色々)とか、ニューハーフショーの店(行ってませんがポスターが出ていました)とか、エステ(看板だけ出ている、サービス内容や料金は全く不明)とか色々あってお店はホテル内+横のセブンイレブンで完結するという噂は本当。

ホテル横のセブンイレブンはお水とかちょっとしたものの購入に便利です。狭い店舗なこともあり混み混みで人気です。私はお水、虫除けスプレー、ミンティアみたいなおかしなどを調達しました。

ポイント2:客層
日本人宿泊客はツアーを含めてほぼ見かけませんでした。中国系・欧米系の人が多かったです。

ポイント3:部屋のトイレのペーパーホルダーが背後にある
身体が硬い人は事前に使う紙を巻いておくのが吉。左右に壁のない場所に便器があり、残る壁は背後のみ。ペーパーホルダーはそこにあります。腰を捻って体幹を鍛えましょう。

ポイント4:エルビスプレスリー
エルビスモノマネショーをやっています。まあまあ似てるけど、音が大きいので落ち着いてご飯が食べられません。エルビスの声は部屋にいても聞こえてきました。

ポイント5:鳩
部屋の窓越しにものすごい量の鳥のフンが見えました。本体も時々やってきて窓は開けにくい感じです。

ポイント6:朝食ビュッフェ
朝ごはんにハエがたかっていたのが気になりますが、味は普通です。

 

■アジアホテル近くのマッサージ店

ネット検索で「アジアホテルのすぐ近くに安くて上手いマッサージ店がある」と書いてあったので行ってみました。

安くて(フットマッサージは200バーツ/h + チップ)、受付のおじさまは優しそうでウエルカムな雰囲気で入りやすいお店です。椅子がズラッと並んでて、適当に座ってと促してくれました。

私のマッサージ担当はおばさまで、力強めでフットマッサージはまあまあでしたが、マッサージ後の全身ほぐしストレッチはかなり強烈

ちなみにこのお店でダニに食われました。ブランケットをかけてもらった直後、なんか痒い・・・と思ったら7箇所もダニに食われてました。

マッサージが終わるとお茶が出されました。ダニの件もあってちょっと口をつけたくらいで帰りましたが、今にして思うと運悪くダニに食われてさえいなければ、安くて強めマッサージを受けてお茶まで頂けるホスピタリティーに溢れるお店と言える気もします。

 

■デシュタニバンコク

天国を期待してお茶しに行きました。外観キラキラです。JTB現地ツアーの待ち合わせ場所にも使われています。ツアー時にトイレを貸してくださり、ホテルマンの対応も良く、ここで微笑みの国体験ができました。お店も充実して素敵ホテル!ですが、気になるポイントとしてフロントは歴史を感じる匂い(雨季でした)です。トイレはゴージャスで綺麗です。

アクセスはBTSの駅にエスカレーターがついていたので上り下りはつらくないですが、ホテルの入り口まで紆余曲折あります。デシュタニに泊るような方はBTSは使わないのかもしれません。地下鉄の駅もありました。

肝心のお茶ですが、一階のケーキ店のイートインぽいところでケーキと生果物ジュースをいただきました。店員さんも感じ良く、ケーキもジュースもネット口コミ通り美味しかったですがテーブルが汚い。ハエもたかってくる。

テーブルを拭きに来る気配は皆無で、前の人(か、もっと前の人?)の食べ跡が残っています。食器は下げてくれるようなので、やっぱり拭いてないのかなー。結構デップリしたハエが私のケーキを狙ってくるので、ゆっくりもできません。スパはその名の通り「天国」との噂なので、そっちの体験をしてみたいです。

 

■ウエスティングランデ スクンビット

白いイメージ。JTB現地ツアーの待ち合わせ場所にも使われています。
一言で言うとマクドナルドがあるのでサイコー!!!
エビカニを食べられないためタイの食事が辛かったので、ひときわ輝いてみえました。
BTSからも近く、1Fロビーも綺麗で歴史を感じる匂いがしません。ネットで見ると口コミ評価が高く、客室の写真も素敵!いいなー。

 

■URBAN RETREAT

ウェスティングランデの近くにあるマッサージ店で、アソーク駅からのアクセスは抜群。フットマッサージ(500バーツ/h + チップ)を受けました。予約なしでしたが待ち時間は15分くらいでした。今回は多分カップルで受ける部屋をカーテンで区切り、個室風にしているところで施術を受けました。カーテンの向こうは話し声からメンズの韓国人客と思われますが見えないです。もともと薄暗い部屋ですが、施術中はもっと暗くなります。喋る雰囲気ではなくなるので静かです。

おば様がマッサージしてくれたのですが、強すぎず弱すぎず、癒し系でスーパーリラックスできました。とても良かったのでタイに行くことがあればまた行きたいです。

 

この旅ではネットの口コミ・レビューが参考になりすぎで驚きでした。次回タイに訪れる時はマクドナルドがある(←大事ポイント)ウェスティングランデに泊まってみたいです。