パトヨメ blog

たまに書く、ガジェット、フィンランド、裁縫、旅行

寝袋を買ったのでレビューしてみます(Coleman CORNET/L5)

週末は寝袋を購入しました。無印の回と同様に梱包も含めてレビューしてみたいと思います。

本体以上に梱包について熱く語っている無印の回はこちら。
よろしければご覧ください。

lovepatrasche.hatenablog.com

購入した寝袋はColemanのCORNET/L5です。Amazonにはレビューがありません。使った感じはどうなのー?と悩みましたが、手足が出る(後述)のと、丸めた状態ではそんなに大きくなく、羽毛じゃない割には軽めなのと、値段も6,000円台とイイ感じなので購入することにしました。

まず、開封前の箱に「カッター使用厳禁!」と書かれていますが、カッターで開けますよね(えっ)。言うことを聞かない、夜中迎えに来られてしまう悪い子のために、Colemanさんは黄色の丸部分に工夫があり、上部の開梱口部分の段ボールが重なるようになっていました。よっぽど深々と刺さない限り、カッターの刃は重なった下の段ボールが受け止めてくれます。寝袋切っちゃう人いるんでしょうね…。Colemanさんのちょっとした優しさを見た気がしました。
※よく見ると、写真では逆に重ねてしまってます。失礼しました。

f:id:LovePatrasche:20161023233448j:plain

丸めた感じの写真です。比較用にiPhone6を置いてみます。
f:id:LovePatrasche:20161023230545j:plain

ひらきにするとこんな感じです。マミータイプです。
同じくiPhone6もおいてあります。
f:id:LovePatrasche:20161023230737j:plain
布地は魚のうろこみたいにヌメヌメ光ってます。
中地はちょっと起毛した布って感じです。
縫製は悪くないです。

こんな感じで足の部分が開きます。購入の決め手その1です。
f:id:LovePatrasche:20161023230842j:plain f:id:LovePatrasche:20161023230941j:plain
昔の夏のキャンプでマミー型の寝袋を使っていた時は、足元が暑くて地獄で、寝袋から出て寝ると朝は寒いし、蚊にはフルボッコにされてるしで、いいことなかった記憶です。

次回寝袋を買うときは、絶対封筒型を買うと思っていたのですが、こちらのマミーは足の部分が、地獄の扉が開くのです。

なんなら立って歩けます。立って歩くための工夫もしてあります。
f:id:LovePatrasche:20161023231711j:plain f:id:LovePatrasche:20161023231730j:plain
黄色い丸の部分に留め具がついています。
引きずりそうな裾をとめて、歩くことができます。

購入の決め手その2は、手も出せるところです。
手の部分にiPhone6を置いてみました。これくらい開きます。
f:id:LovePatrasche:20161023231026j:plain
中に入って手を出してみると、二の腕部分から外に出る感じで、肩は寒くありませんが、可動域は狭いです。無理すると二の腕に食い込みます。マミー型の寝袋は、簀巻きにされてる恐怖がぬぐえませんが、手を出せる、それだけで相当ストレスが軽減されます。怖くないです。

外箱に「こうやって使う」見本写真が出ています。
f:id:LovePatrasche:20161023232731j:plain

f:id:LovePatrasche:20161023232826j:plain
フットストッパーは画期的です。でも実は、前の部分も踏んづけて転びそうになります。前にもストッパーがあると良かったかも。
また、手も足も出るのですが、お尻は出ないので、着たままトイレには行けません

収納するときも、真ん中にある留め具をとめてから巻き巻きすると、巻き幅が維持されるようにできています。ソコツモノの旦那様やパワーとやる気のない奥様でもうまく巻けるかも。
f:id:LovePatrasche:20161023232308j:plain

巻いた後はゴムバンドでとめられます。
これで付属の収納袋に入れやすいです。
f:id:LovePatrasche:20161023232556j:plain

お手入れは、手洗いでお洗濯ができる様です。
f:id:LovePatrasche:20161023233322j:plain

スペックは、Coleman CORNET/L5(コルネット/L5 ネイビー)、Model 2000016924、使用可能温度は5℃、快適温度は10℃です。
サイズは約75cm×198cm、収納サイズはΦ18×35cm、総重量約1.1kg、表地、裏地、中綿すべてポリエステルです。

室内で入ってみた感じは、ぬくいです。寒いかな?と思ったのですが、中は思いのほか暖かかったです。でも外だと、10月の関東ですと、どうでしょうね…。

私の購入用途は、11月に北国の一人暮らしの友達の家のお泊り会(お布団が無いので寝袋持参)に参加するためと、普段防災用に備えておくのと、冬の寒い時に家の中で着ていてもいいかな?の3つです。

北国の友達の家は、夜10℃無いかも…?寒い可能性がありますが、上にダウンのコートとかかけて寝ればいいかなと思っています。銀マットも持参します。

折角の寝袋だし、夫に「キャンプに行こう!」と誘ってみたのですが、「家がいいよ。お家は最高だよ。家以外で泊まるならホテルがいいよ」と断られてしまいました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 旅行ブログへ
暮らしを楽しむ
 旅行ブログ