読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パトヨメ blog

パトヨメが気の向くままに書いてます。

ダイソーとフライングタイガーでスマホ関連グッズをお買い物

ダイソーとフライングタイガーでスマホ関連グッズをお買い物してきた話です。

現在の私のスマホケースはこちら。
f:id:LovePatrasche:20161007142734j:plain

”DON'T THINK. FEEEEL!”

ブルース・リー先生の深い名言入りです。”FEEEEL!”の部分は夫が「そのほうがそれっぽくないですか」とアドバイスをくれて、Eを多めにしてみました。ストラップが付いているのは、ポケモンGOで歩いているときに落とさない用です。

 

 

ダイソー

ダイソー×フリュー『GIRLS'TREND 研究所』第二弾コラボレーション商品を10月1日(土)より販売開始」ということで、目当てはスマホケース(iPhone6/6s用)です。チラッと見に行くだけのハズが…。

f:id:LovePatrasche:20161007140439p:plain

買ってしまいました。

表側の、このクマさんだけなら買わなかったかもですが、裏が。

f:id:LovePatrasche:20161007140623p:plain

!!
なにこれカワイイ!

f:id:LovePatrasche:20161007141039p:plain
中はこんな感じでカードが2枚入ります。カードを入れる部分はちゃんと仕分けられてて、チラッとカードフェイスが出る感じです。止める部分はマグネットでとめることができます。

iPhone6/6s用で200円(税抜)。手帳タイプのスマホケースを試してみたいなら、手軽に試せる価格です。質感はそれなりですが、200円とは思えないデキです。私はとにかく「軽いのがいい!」と思いました。

続いてこちら。iPhone6の背面リンゴマークも模様の一部にするタイプです。クリアなのでiPhoneの色も楽しめます。こちらは100円でした。

f:id:LovePatrasche:20161007140714p:plain

残念なのが、ストラップホルダーが無いところ。買ってから気が付きました。ちょっとショック。私はポケモンGOをする時はストラップホルダー必須なので、あんまり出番がないかもしれません。日によって気分で使い分けたいと思います。

買わなかったのですが、モバイルバッテリー(300円!)もありました。安い。

f:id:LovePatrasche:20161007162748j:plain

ケーブル付き(USB microB)でした。一回の充電でスマホ(どのスマホ?)の約70%を充電できるそうです。アバウトです。防災用に一つ買ってもいいかもしれません。

iPadAirが入るくらいのサイズの、毛むくじゃらのケース(フェイクファーのフワフワケース、薄いピンク色orラベンダー色)も売ってました。

f:id:LovePatrasche:20161007162644j:plain

女子力上がりそう!ですが、iPadAirは持ち歩かないので見送りました。商品名は「モコモコクラッチバック」です。

フライングタイガー

LightningケーブルとACアダプタの充電セットです。

f:id:LovePatrasche:20161007144033p:plain

裏面には「iPhone5/5s/6/6Puls + iPod Lightning充電器、USBと電源コンセント用。80cmケーブル付き、入力電圧:100-240V/AC 50/60Hz/0.2A、出力:5V(なんか記号)/1.0A」といったことが書かれていました。MFI認証は無い様ですが、100均の爆安充電ケーブルと違って、端子が両面に出ています(充電だけ試してデータ通信は試していません)。

お値段は1,200円(税抜)です。フィンランドのフライングタイガーでは、ACアダプタの部分がタイプCになっているものが8€くらいで売っていた記憶(ちょっと曖昧)があります。なので「なんか高いな」と思ったのですが、100均を除くとこの組み合わせて1,200円なら十分安いですね。色はこのほか真っ青どピンクなんかもありました。夫の外出先の充電用に購入したので、無難な白にしました。

こちらはスマホホルダー。

f:id:LovePatrasche:20161007145653p:plain

テーブルとかに挟んで固定するタイプです。
いろんな色がありましたが、無難な黒にしました。

f:id:LovePatrasche:20161007145827p:plain

中は2つに分かれてパッキングされており、組み立てるタイプでした。
組み立ては、スマホを挟む側(写真左側)のネジネジする部分のネジネジを外して、グネグネ側(写真右側)の先端の丸い部分にネジネジを先に遠し、スマホを挟む側本体をカチッとはめて、再びネジネジをネジネジするとパッケージの写真のようになります。
挟む力はなかなか強いです。グネグネ部分が硬いです。600円くらいでした。

これはテレビの無い寝室で寝る前に使う予定です。手持ちのXperiaSXは、Nasneのライブチューナーを利用して、LAN経由でフルセグのテレビが見られるので、このホルダーでいい位置に固定してテレビを見ようと思います。

本当はiPadAir用のホルダーが欲しいところです。この前もiPadAirを持ったまま、半分ベッドから落ちて寝ていました。以前iPad2を持ったまま寝て、顔に落とし「痛い!!」と思いつつ寝て、朝起きたら口の中が切れていたということがありました。ホルダーがあればそんなこともなくなるかもしれません。

 

※ウッカリクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村