パトヨメ blog

パトヨメが気の向くままに書いてます。

マリメッコの布で色々つくりました

気が付いたら10月ですね。関東は暑いですが。
トロールに出かけた100均ショップはすっかりハロウィンモードです。
パトヨメ台所の黒板メモもハロウィン仕様に更新して写真を撮ってみました。
※汚くて恐縮ですので小さめ表示です。

f:id:LovePatrasche:20161005194222p:plain

黒板メモは買い物メモと、冷蔵庫のメモと、今開封しているお茶のメモの三部構成で、お茶メモ部分をハロウィンモードにしてみました。一種類のお茶を飲み続けると飽きるので、何種類か開封して日によって変えています。お茶を開けすぎないようにメモです。夫も、今日は冷たいお茶が冷蔵庫にあるのかとか、暖かいお茶のラインナップなどを見てから、入れるお茶を決めている様です(彼もお茶が好き)。

さて、フィンランド旅行では、自分用のお土産にマリメッコで布を買ったのですが、それを使っていくつか家のモノを作ってみました。

 

マリメッコ本店の話は、以下のエントリーの「マリメッコ本店 with アウトレット」でサラッとしています。

lovepatrasche.hatenablog.com

まずはコットン100%なのに、醤油もはじく!優秀なPIENET KIVET柄(黄緑)をつかったランチョンマットです。少し厚手で、1mで24€くらいだったと思います。ただの丸(石模様)なのにマリメッコだとこんなにオシャレです。

f:id:LovePatrasche:20161005200819p:plain

つくり方は簡単!PIENET KIVET柄があるので、布を切る時もサイズは測らず、真ん中に3×4の丸が入ればいいな!くらいで、丸を一個ずつ大きめに切り取り、三つ折りにしてミシンで縫うだけです。

f:id:LovePatrasche:20161005201624p:plain
※切り取り線が直線、完成イメージ位置が点線です。

 次につくったのが、枕カバーです。

f:id:LovePatrasche:20161005202534p:plain

枕カバーを”UNIKKO”柄にしただけで、ベッドはおろか、寝室まで一気にオシャレ感倍増です。テキスタイルの威力は大きいです。ウニッコ柄は見つめられている感が半端ないです。デカい目玉に見えてきます。

マリメッコ本店のアウトレットの1kgで24€のワゴンに入っている布は、私が行った時はイイ感じの大きさに切られていました(どの布も大体同じサイズになっていました)。この枕カバーは、そのサイズを生かし、ミシンで筒状に縫う→両端を三つ折りして縫うの3か所縫い、超簡単カバーです。

f:id:LovePatrasche:20161005205936p:plain

私はどっちからでも出し入れしたいので筒にしましたが、2か3の片方を閉じて袋にしてもいいかもです。マリメッコでこの布を買った時は「薄いな…」と思ったのですが、しっかりした織りで、キュッとつまっており(ダジャレ?)、丈夫です。

その他、しっかり厚手の帆布の”BOTTNA"(のきれっぱし、こちらも1kgで24€の1枚)を使い、トートバックをつくりました。こんな感じ!

f:id:LovePatrasche:20161005210729p:plain

素材がいいので、調理は少なめでも、なんだか美味しい!的な。

「ちょっと切ってそのまま縫う」だけでも、なんなら気に入った布の「端をアイロンテープで止めるだけ」とかでもいいと思います。何を作っても圧倒的なマリメッコ感のおかげで、超オシャレになります(当社比)。そんなに荷物にもならないので、お土産に「布」はおススメです。マリメッコ以外でも、アルテックとかフィンレイソンとか、もっと探して購入してくれば良かったです。

 

▼ウッカリ クリックして頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ フィンランド旅行へ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
フィンランド旅行 布物・布小物